特別養護老人ホーム桃山台ホーム

 管理栄養士 森 優歩

 私は、利用者の方一人一人と深く関われる特別養護老人ホームで働きたいと思い、桃山台ホームに入職しました。
主な仕事内容としては、特別養護老人ホームやデイサービスの食数管理や献立作成、食事介助、見回りに行って一人一人に合った食事形態で提供できているか確認したりしています。
私の担当する特別養護老人ホームでは月に一度「喫茶」という行事を行っていて、いつもより少し豪華なおやつと淹れたてのコーヒーなどをお出しして楽しんで頂いています。
私が桃山台ホームに入って良かったと思う所は、利用者の方と色々なお話しが出来る事です。廊下や食堂ですれ違った時など、利用者の方からも話しかけて下さって、食事の話や世間話などお話するのが私にとってとても大切な時間です。