特別養護老人ホーム桃山台ホーム

介護職員 大城 圭子

 桃山台ホームに勤め早2年。この施設に就職する前にも、違う施設で介護の仕事をしてきました。私自身まだまだ勉強不足のため、他の施設で経験を積みたいと思い桃山台ホームに入職しました。
入職時、特養の夜勤をしたことがありませんでした。他の職員の方々と上手く馴染めるか不安でしたが、先輩たちも気にかけてくれ、わからない事があればすぐに聞いたりし、徐々にではありますが不安はなくなっていきました。
ご入居者の生活ケアも一人では気付かない小さな変化も職員同士声をかけ合いながら、明るく楽しい日々を過ごしてもらうよう、生活を支えています。ご入居者皆様に「この施設で居て良かった。」と思っていただけるような介護を行っていくのが目標です。
これからも初心を忘れずに、介護の仕事を明るく元気に精一杯頑張っていきたいと思っています。